スリングの魅力

世の中のお母さん達は、家事に仕事、そして子育てと、めまぐるしい毎日を過ごしています。
中でも小さなお子様を抱えたお母さんは、忙しい時間であっても我が子から目を離すことができないのです。
こんなお母さん達には必須子育てアイテムがあります。
それは、「スリング」です。
スリングとは、赤ちゃんを手を使わずに抱くことができる抱っこヒモの一種です。
では、通常の抱っこヒモとはどこが違うのでしょうか。


□スリングの作り。
通常の抱っこヒモでは、面倒なベルトやバックルの装着があります。
しかし、スリングの場合には、幅広い三角巾のような布で子どもを抱くため、手間を省くことができ、ハンモックのような形状にし、赤ちゃんを包み込むように抱いたり、背負ったりすることが可能です。


□我が子との密着感を感じることが出来る。
抱っこヒモより赤ちゃんとお母さんの密着度があがるためにお母さんの肩や腰などへの負担を軽減することができるうえに、赤ちゃんにとってもお母さんの肌への密着度から安心感を与えることができます。


□おしゃれを楽しむことも出来る。
スリングは主に布がメインとなるため、デザインや質などが様々に商品化されています。
数ある商品の中から自身の好みのデザイン、または赤ちゃんの肌を守るための上質な質感からスリングを選択することができます。


現在では、このスリングを選ぶお母さん方が増えています。
しかし、近年では通常の抱っこヒモなども含めて、転落や窒息といった多数の事故が報告されています。
スリングはもちろん、抱っこヒモの使用には、十分な注意が必要とされています。